産経WEST

日本の美容師、世界へ続々と飛躍…きめ細かなサービス、手先の器用さが人気

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


日本の美容師、世界へ続々と飛躍…きめ細かなサービス、手先の器用さが人気

シンガポールに出店する新店舗の完成予想図を眺める秋道勝人さん=滋賀県湖南市 シンガポールに出店する新店舗の完成予想図を眺める秋道勝人さん=滋賀県湖南市

 日本の美容師が世界に飛躍を始めている。海外出店件数は、4年間で約2・5倍に急増。国内でも外国人観光客の利用増で、外国語でのメニュー表示を充実させるなど工夫を凝らす店舗も出ている。ハンドマッサージなど髪のカット以外のきめ細かなサービス、手先の器用さを生かした技術力を武器に世界に挑む。(江森梓)

「日本の美容技術を広めていきたい」

 滋賀県内で美容院2店を営む秋道勝人さん(31)は12月中旬、シンガポールに海外初出店する。「技術の安売りではなく、こだわりの技術で対価を求めたい」と5千円程度から1万円の価格帯で運営していたが、都市部と比べ料金が安い地方で今後の方向性を模索する中で、海外に活路を求めたという。

 海外進出企業向けのセミナーなどに参加し、物価が高く、日系企業が多く進出しているシンガポールに狙いを定めたとする。

 シンガポールの美容業界は、60円程度で散髪している路上の“美容室”もあれば、カット料金のみで8千円~2万円程度のハイブランド志向の店舗もあり、幅が広い。

 市場調査を兼ねた現地視察の結果、秋道さんはパーマやカラーリングなどカット以外のサービスも含めて3万円程度と強気の価格設定で挑む。日本から進出している美容院への評価や相場から決めた。

 メイクをしない人やドライヤーをかけない人が多いと感じたともいい「ドライヤーでのヘアケアや日本のトリートメントを紹介し、美容への関心を高めたい」と意気込む。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本の美容師、世界へ続々と飛躍…きめ細かなサービス、手先の器用さが人気

関連ニュース

豪華列車、海外富裕層に売り込み強化 JR西などフランスで見本市初出展 近鉄は英語サイトで予約も

「産経WEST」のランキング