産経WEST

真冬に裸の12歳めいに冷水、同居の47歳女を3度目逮捕…トイレなど閉じ込め、常習的暴行容疑 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


真冬に裸の12歳めいに冷水、同居の47歳女を3度目逮捕…トイレなど閉じ込め、常習的暴行容疑 大阪

 同居のめい(12)を常習的に殴ったり、全身に冷水をかけたとして、大阪府警捜査1課は1日、暴力行為法違反(常習的暴行)容疑で大阪市旭区大宮の会社役員、大西都志子被告(47)=傷害と監禁罪で起訴=を再逮捕した。3回目の逮捕で、「暴行したことは1度もない」と容疑を否認している。

 再逮捕容疑は平成26年10月~27年2月、自宅で、常習的に同居のめいの顔を殴ったり、洗面器に入れた冷水を全身にかけるなどの暴行をしたとしている。

 同課によると、めいは今年1月、低栄養で約1週間入院し、左あごには骨折した痕が見つかった。めいは真冬に風呂場やトイレにたびたび裸で閉じ込められ、シャワーや洗面器で冷水をかけられていた上、めいが泣きながら謝る声を聞いたとの証言もあるという。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】顔面火あぶり、監禁、踏みつけ…「邪魔な存在」3歳児を不条理な死に追いやった虐待地獄 救える命救う仕組みを

「産経WEST」のランキング