産経WEST

【ユネスコ無形文化遺産】「世界の祭りへ躍進」…三重県伊賀市で記念式典

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ユネスコ無形文化遺産】
「世界の祭りへ躍進」…三重県伊賀市で記念式典

「山・鉾・屋台行事」の無形文化遺産登録決定を祝い、万歳する「上野天神祭のダンジリ行事」の関係者=1日午前、三重県伊賀市 「山・鉾・屋台行事」の無形文化遺産登録決定を祝い、万歳する「上野天神祭のダンジリ行事」の関係者=1日午前、三重県伊賀市

 上野天神祭でのだんじり行事がユネスコ無形文化遺産に登録決定された三重県伊賀市では、市内の「だんじり会館」に1日早朝から約120人が集まった。太鼓の演奏で始まった記念式典では、地元にある文化美術保存会の八尾光祐会長(80)が「三重の祭りから世界の祭りとして躍進させていただいた」とあいさつし、会場は喜びの拍手に包まれた。

 式典では、くす玉割りや鏡開きも行われ、岡本栄市長が「待ち望んだ決定でうれしい。今後、どう生かすかが大事だ」と話した。参加した同市の北川博さん(75)は「これで祭りはまた発展するし、地域の活性化につながると思う」と目を細めた。

関連ニュース

【ユネスコ無形文化遺産】長浜曳山祭の地元がお祝い…市長ら70人が記念行事

「産経WEST」のランキング