産経WEST

【ユネスコ無形文化遺産】郷土の誇り、次世代に継承…福岡知事、市長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ユネスコ無形文化遺産】
郷土の誇り、次世代に継承…福岡知事、市長

 「博多祇園山笠行事」と「戸畑祇園大山笠行事」がユネスコ無形文化遺産に登録が決まったことを受け、地元福岡県の小川洋知事は1日、「(行事は)それぞれの地元で愛され、郷土の誇りとして大切に守ってきたものだ。魅力を内外に発信するとともに、次世代に着実に継承されるようしっかり取り組む」と歓迎するコメントを発表した。

 博多祇園山笠行事が開かれる福岡市の高島宗一郎市長もコメントで「770年以上にわたり振興・継承に取り組んできた先人、関係者の尽力のたまものだ。博多祇園山笠の世界的知名度が高まる」と期待を込めた。

関連ニュース

世界遺産「原爆ドーム」「厳島神社」老朽化対策などで保全が課題…入館料値上げ、入島税 理解は得られるか

「産経WEST」のランキング