産経WEST

NMB48が新曲「僕以外の誰か」を劇場初披露…2年ぶりセンター、さや姉「挑戦の一曲」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


NMB48が新曲「僕以外の誰か」を劇場初披露…2年ぶりセンター、さや姉「挑戦の一曲」

「僕以外の誰か」を初披露したNMB48の山本彩(中央) 「僕以外の誰か」を初披露したNMB48の山本彩(中央)

 NMB48のチームN公演が11月30日、大阪・難波のNMB48劇場で行われ、アンコールで16作目のシングル「僕以外の誰か」(12月28日発売)の選抜メンバーが登場。劇場で初披露された。(サンケイスポーツ

 2作ぶりにセンターを務める山本彩(23)は「ゴリゴリのダンスナンバーでアクロバティック。私たちにとっても挑戦の一曲です」とお披露目後に肩で息をしながら話した。

 カップリングには10月にグループ卒業を発表した上西恵(21)が初のセンターを務めるユニット曲「途中下車」も発表。上西の妹で研究生の怜(15)ら7人がメンバーに名を連ねる。

関連ニュース

涙のソロライブ、NMB48山本彩 会場は1800人の超満員

「産経WEST」のランキング