産経WEST

強いぞ!日本初のボクシング王者夫婦が啓発…歳末警戒へ発隊式

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


強いぞ!日本初のボクシング王者夫婦が啓発…歳末警戒へ発隊式

城東署の一日署長に任命され、署員の装備を点検する野上真司さんと好川菜々さん(左から)=大阪市城東区 城東署の一日署長に任命され、署員の装備を点検する野上真司さんと好川菜々さん(左から)=大阪市城東区

 ひったくりや飲酒事故などの街頭犯罪が増える年末に備え、大阪府内各地の警察署で11月30日、歳末警戒部隊の発隊式が行われた。

 各署では毎年12月に、普段の警戒活動をより強化した歳末警戒を実施。ATM(現金自動預払機)に立ち寄る機会を増やしたり、パトカーの巡回を増やしたりして、街頭犯罪の防止に努めている。

 城東署は、同市城東区の蒲生公園グラウンドで発隊式を実施。堺市在住で日本初のプロボクシングチャンピオン夫婦、野上真司さん(41)と好川菜々さん(38)が一日署長を務め、署員らの拳銃や警棒などの装備を点検した。好川さんは署員約60人を前に「区民が安心安全な年末を過ごせるよう、一層警戒に励んでほしい」と話した。

 一方、東淀川署は大阪市東淀川区役所で発隊式。大阪のご当地ヒーロー「地球戦士ゼロス」が駆けつけ、署員や園児ら約100人を前に「知らない人についていかないで」などと呼びかけた。根来比呂計署長が「しっかり警戒し、安全安心のまちをつくってほしい」と訓示し、府警音楽隊による演奏なども行われた。

関連ニュース

北方領土は日本固有の領土 神戸で啓発イベント

「産経WEST」のランキング