産経WEST

「勝手に送られてきた」!? 11年前に死亡した母の年金1千万不正受給か…詐欺容疑で夫婦逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「勝手に送られてきた」!? 11年前に死亡した母の年金1千万不正受給か…詐欺容疑で夫婦逮捕

 平成17年に死亡した母親が生きているように装い年金を不正に受け取ったとして、兵庫県警明石署は11月30日、詐欺の疑いで、同県明石市新明町の無職、山根茂紀容疑者(76)と妻で無職の幸子容疑者(69)を逮捕した。茂紀容疑者は容疑を認めているが、幸子容疑者は「もらっていたのは間違いないが、勝手に送られてきた」と一部否認している。

 逮捕容疑は共謀の上、茂紀容疑者の母親が17年9月に89歳で死亡したにもかかわらず、虚偽の現況届を日本年金機構に郵送し、24年6月~27年2月に年金計約350万円を詐取したとしている。

 同署は不正受給の総額は1千万円に上る可能性もあるとみて、調べを進めている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング