産経WEST

60代の車が民家突っ込み炎上、半焼…「覚えていない」 鹿児島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


60代の車が民家突っ込み炎上、半焼…「覚えていない」 鹿児島

軽乗用車が住宅に突っ込んだ事故現場=30日午後11時42分、鹿児島市 軽乗用車が住宅に突っ込んだ事故現場=30日午後11時42分、鹿児島市

 11月30日午後10時20分ごろ、鹿児島市新屋敷町の自営業、山本利明さん(77)の住宅に軽乗用車が突っ込み、炎上した。鹿児島県警によると、家にいた山本さんと運転していた無職男性(62)に、いずれもけがはなかった。

 県警などによると、火は約30分後に消し止められたが、2階建ての鉄筋コンクリート住宅が半焼し、軽乗用車も全焼した。男性は事故直後に自ら110番したが、事故直前の状況については「覚えていない」と話しているという。詳しい事故や出火の原因を調べている。

このニュースの写真

  • 60代の車が民家突っ込み炎上、半焼…「覚えていない」 鹿児島

関連ニュース

高速逆走しトラックと衝突 20代男性ら3人死傷 淡路島の神戸淡路鳴門自動車道

「産経WEST」のランキング