産経WEST

【2024年夏季五輪】招致激化!米トランプ政権誕生でロサンゼルスに逆風…パリ、ブダペストが抜け出す?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【2024年夏季五輪】
招致激化!米トランプ政権誕生でロサンゼルスに逆風…パリ、ブダペストが抜け出す?

米国のトランプ次期大統領が2024年五輪招致レースもかき回すのか?(AP) 米国のトランプ次期大統領が2024年五輪招致レースもかき回すのか?(AP)

 世界の大都市であるロサンゼルスやパリとも一線を画す、中欧でのプロジェクトが、ブダペストに有利に働くと、同市の招致委員会は考えている。先のANOC総会で、ブダペストの幹部はこのようにアピールした。

 「ブダペストでの大会こそが、これまで五輪が開催されていない国や都市に門戸を開き、オリンピックのムーブメントを広げることにつながるのだ」

 IOCにとって、この主張は今、進める改革に沿った妙案とも言える。近年、開催費が膨らむ五輪計画には地元民の反発が強まり、立候補を途中で取り下げるケースが相次いでいる。危機感を抱いたIOCはコスト削減が軸の中長期改革指針「五輪アジェンダ2020」を採択。五輪とパラリンピックの肥大化を防ごうとしている。

 ブダペストはIOCの取り組みを実現できるとして、「中規模の都市」での五輪開催を実現させるよう要請。「豊かな大都市しか開催できない」と批判される状況に終止符を打つべきと訴えている。

 「夏季五輪で優れた成績を収めた上位10カ国のうち唯一開催がない」と述べるブダペスト。3都市の中では最も弱い財政力をどう補うかがカギとなる。

このニュースの写真

  • 招致激化!米トランプ政権誕生でロサンゼルスに逆風…パリ、ブダペストが抜け出す?
  • 招致激化!米トランプ政権誕生でロサンゼルスに逆風…パリ、ブダペストが抜け出す?
  • 招致激化!米トランプ政権誕生でロサンゼルスに逆風…パリ、ブダペストが抜け出す?

関連ニュース

【スポーツ岡目八目】平昌冬季五輪の「意味不明」PRビデオに、なぜか東南アジアから「いいね!」の嵐

「産経WEST」のランキング