産経WEST

【関西の議論】なにコレ?頭が地面に突き刺さった男女3人…お堅いお役所が仕掛けた衝撃の「ボケない大阪移住プロジェクト」とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
なにコレ?頭が地面に突き刺さった男女3人…お堅いお役所が仕掛けた衝撃の「ボケない大阪移住プロジェクト」とは

ネットでも話題を呼んだ、「大阪移住」のキャッチビジュアル ネットでも話題を呼んだ、「大阪移住」のキャッチビジュアル

 東京一極集中に対抗する大阪の“秘策”は、東京圏から大阪への移住! そんな実験的プロジェクト「大阪おためし移住プロジェクト」(愛称「ボケない大阪移住プロジェクト」)がいま、府下各所で熱く進行している。大阪ならではの“トガッた”企業15社が協力する「仕事体験」など3つのプログラムを展開。スーツ姿の男女3人が頭から地面に刺さった異色のビジュアルで挑発、「都市間移住」という新しい暮らし方を提案する。(服部素子)

現役慶大生女子、グラフィックデザイナーが「水間鉄道」で仕事体験

 今年8月9日に始動した同プロジェクト。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県の一部を含む東京圏在住の学生、社会人で移住を希望する人をターゲットに、大阪府と若者の就労支援に取り組むNPO法人「スマイルスタイル」(大阪市西区)が協働で仕掛けた。

 東京圏からの「仕事体験」への応募は39件(重複希望あり)で、20歳代16人、30歳代6人、40歳代2人の24人(男性10人、女性14人)が参加。一体どんな人が来ているのかと、受け入れ企業の1つ大阪府貝塚市の「水間鉄道」を訪ねると、男女2人が与えられた課題を達成するために同鉄道に乗ったり、沿線の観光名所「水間寺」を巡ったりとお仕事体験の真っ最中だった。群馬県渋川市のグラフィックデザイナー、今成優太さん(33)と、匿名希望の慶應大4年生女子(22)の2人だ。

コスパ満足“暮らせる都会”大阪…今は年1万人も東京に流失しているが

このニュースの写真

  • なにコレ?頭が地面に突き刺さった男女3人…お堅いお役所が仕掛けた衝撃の「ボケない大阪移住プロジェクト」とは
  • なにコレ?頭が地面に突き刺さった男女3人…お堅いお役所が仕掛けた衝撃の「ボケない大阪移住プロジェクト」とは

関連ニュース

【関西の議論】似た者同士?橋下徹氏はトランプ氏熱烈支持「メキシコ国境の壁、何が悪い」 堕落した既存政治に反発「ポピュリズム」は〝世界潮流〟

「産経WEST」のランキング