産経WEST

「るろうに剣心」などスキャン、「自炊」代行業者を逮捕 1200人から750万円稼ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「るろうに剣心」などスキャン、「自炊」代行業者を逮捕 1200人から750万円稼ぐ

 京都府警は30日、許可なく漫画をスキャナーで読み取って電子データ化する「自炊」をし、販売したとして、著作権法違反の疑いで、京都市左京区下鴨南野々神町、自営業、木下裕喜容疑者(35)を逮捕した。

 自炊代行業が著作権侵害に当たるかについては、今年3月、最高裁で業者側に賠償を命じた判決が確定している。府警によると、代行業者の逮捕は判決確定後初めて。

 逮捕容疑は4~7月、許可なく漫画「るろうに剣心」など計64冊分をスキャンして複製し、うち48冊分を京都府の男女2人に計5700円で販売するなどした疑い。

 府警によると、木下容疑者は平成23年2月ごろから、書籍をデータ化して販売するホームページを運営していた。延べ約1200人に販売し750万円以上を得ていたとみて調べている。

関連ニュース

「ワンピース」など170種の雑誌を〝自炊〟海賊版サイトに公開、中国人ら4人を再逮捕 京都府警

「産経WEST」のランキング