産経WEST

死亡女性に成り済まし「わいせつ行為が好き」、SNSに書き込んだ男逮捕 面識なし、遺族の相談で発覚

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


死亡女性に成り済まし「わいせつ行為が好き」、SNSに書き込んだ男逮捕 面識なし、遺族の相談で発覚

 インターネット上で、亡くなっている女性に成り済まして、会員制交流サイト(SNS)に書き込みをしたとして、広島西署は30日、名誉毀損の疑いで、大阪市港区八幡屋のドラッグストア店員、藤原克人容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は6~8月の間、大阪市内で携帯電話などを使って、既に死亡していた20代女性に成り済まし、わいせつ行為を好んでいるとの書き込みをしたとしている。容疑を認めている。

 同署によると、女性の遺族からの相談で発覚。遺族の話から藤原容疑者と女性の面識はないとみられるが、動機などを捜査している。

関連ニュース

【今週の注目記事】死者を冒涜…日本人慰霊碑に中国語の落書き相次ぐ/山口組ナンバー3、離脱騒動の内幕

「産経WEST」のランキング