産経WEST

日記通し庶民の暮らしに光を…「水木十五堂賞」(奈良・郡山)に日記研究家の島利栄子さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


日記通し庶民の暮らしに光を…「水木十五堂賞」(奈良・郡山)に日記研究家の島利栄子さん

水木十五堂賞の第5回受賞者に選ばれた島利栄子さん(大和郡山市提供) 水木十五堂賞の第5回受賞者に選ばれた島利栄子さん(大和郡山市提供)

 賞の選考委員(委員長=千田稔・県立図書情報館長)は島さんの功績を、「歴史に埋もれがちな庶民の日記を収集し、その時代を生きた人々の思いを表現し、保存継承にも努めた」と評価。島さんは「賞をいただき身に余る光栄。これを励みに、日記を起点に多くの人との出会いをつなぎ、世代をつないで、社会の役に立っていきたい」とコメントした。

     ◇

 第5回水木十五堂賞の授賞式は来年1月29日午後1時半から、やまと郡山城ホール(大和郡山市)で開かれる。式典では島さんの受賞記念講演や、記念座談会を予定している。12月7日から、市のホームページやFAX(0743・53・1049)で申し込みを受け付ける。問い合わせは市企画政策課((電)0743・53・1160)。

関連ニュース

【奈良「正論」懇話会】中国の“常識”「国が強くなると国境変わる」…日本は「発言力を持て」東京国際大教授・村井友秀氏

「産経WEST」のランキング