産経WEST

雪シーズン到来に備え、雪氷対策出陣式 西日本高速道路滋賀事務所

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


雪シーズン到来に備え、雪氷対策出陣式 西日本高速道路滋賀事務所

雪にみたてた障害物を取り除く雪氷車 雪にみたてた障害物を取り除く雪氷車

 雪のシーズンを前に、西日本高速道路(NEXCO西日本)関西支社の滋賀高速道路事務所は29日、栗東市小野の同事務所で、雪氷車の出陣式を行った。

 同事務所は名神高速道路の京都東インターチェンジ(IC)~八日市IC間、新名神高速道路の草津ジャンクション~甲賀土山IC間を管理。例年、降雪の時期には雪氷車を出動させ、除雪などを行っている。

 出陣式には県警高速隊なども参加。今冬の安全を祈願したあと、雪氷車のデモンストレーションやパトカーの出動などが披露され、見学に訪れた同市立治田東幼稚園(同市安養寺)の園児から歓声が上がった。

 同事務所の太田治史所長(50)は「県北部だけでなく、県南部でも雪が積もることはある。東西の物流を滞らせず、利用者の安全を確保できるよう、地道な作業だが全員で励んでいきたい」と話していた。

 今年度は今月20日から来年3月31日までを雪氷対策期間に位置づけ。同事務所は「安全のため冬用タイヤの装着を」と呼びかけている。

関連ニュース

【動画】JR発足以来初! 新型除雪車導入…JR米子支社が公開

「産経WEST」のランキング