産経WEST

男子中学生が電車にはねられ死亡、自殺か? JR阪和線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


男子中学生が電車にはねられ死亡、自殺か? JR阪和線

 30日午前8時40分ごろ、大阪府泉南市信達市場のJR阪和線新家-和泉砂川間の踏切で、同市内に住む市立中学3年の男子生徒(15)が京橋発和歌山行き下り快速電車(4両編成)にはねられた。大阪府警泉南署によると、男子生徒は病院に搬送されたが、死亡が確認された。乗客約200人にけがはなかった。

 現場は遮断機と警報機のある踏切。同署やJR西日本などによると、線路内に立ち入る男子生徒を運転士が発見、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 遺書などは見つかっていないが、同署は自殺の可能性もあるとみて詳しい経緯を調べている。市教委によると、男子生徒に対するいじめなどの情報は把握していないという。

 この影響で上下15本が運休、16本が最大58分遅れて約7700人に影響した。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング