産経WEST

阪神高速の料金見直しへ…近畿自治体あす国交省へ要望

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


阪神高速の料金見直しへ…近畿自治体あす国交省へ要望

 現在の阪神高速の料金制度は「普通」と「大型」の2車種区分で、普通車の場合は510~930円。要望通りになった場合、普通車では値上げとなるケースが多い。

 首都高は4月、出入り口が同じならどのルートを通っても原則同じ料金となる仕組みを導入。車種区分を5車種へ細分化したことで、軽自動車と二輪車は普通車より安くなった。

関連ニュース

【動画】阪神高速で4台絡む事故、2人けが 神戸・須磨

「産経WEST」のランキング