産経WEST

【うめきたガーデン・動画】経済効果は40億7600万円 「癒やしと安らぎも与える素晴らしい庭園」宮本・関西大名誉教授

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【うめきたガーデン・動画】
経済効果は40億7600万円 「癒やしと安らぎも与える素晴らしい庭園」宮本・関西大名誉教授

 10月に大阪の玄関口、JR大阪駅北側に開園した「うめきたガーデン」がもたらす経済効果について、関西大の宮本勝浩名誉教授(数理経済学)が試算したところ、来年3月20日の会期中に約40億7600万円に上ることがわかった。

 試算では、11月14日までの入場者の推移から、期間中の総入場者数を約29万人と予測。大阪府内の日帰り旅行の費用が1人平均1万5875円という観光庁のデータをもとに、うめきたガーデンの来場者が使う交通費や周辺を含めた飲食、買い物費用を1人1万1875円と算出した。

 この結果、直接効果は約32億1500万円となり、2次波及効果の約6億6000万円と合わせた全体の効果は約40億7600万円に上るという。

 宮本名誉教授は「短期間でこれだけの経済効果を大阪にもたらすだけでなく、花や緑が少ない大阪の真ん中で人々に癒やしと心の安らぎを与えるすばらしい庭園といえる」としている。

関連トピックス

関連ニュース

【うめきたガーデン・パノラマ動画】都心のお花畑の後で美味を! ホテル阪急インターナショナル、入場者に飲食10%割引優待

「産経WEST」のランキング