産経WEST

【堺男児不明】死体遺棄容疑、両親きょう再逮捕 大阪府警、母も黙認と判断

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【堺男児不明】
死体遺棄容疑、両親きょう再逮捕 大阪府警、母も黙認と判断

 堺市北区の梶本樹李(たつき)ちゃん=死亡当時(3)=の遺体が大阪府千早赤阪村の山中から見つかった事件で、大阪府警が父親の鉄筋工、卓(35)=傷害致死容疑で再逮捕=と母親の無職、千穂(32)=保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕=の両容疑者を死体遺棄容疑で再逮捕する方針を固めたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。すでに逮捕状を取得しており、30日に再逮捕する。

 捜査関係者によると、両容疑者は昨年12月中旬ごろ、同府松原市内の当時の自宅で、長男の樹李ちゃんが死亡したにもかかわらず自宅に放置。同月末に堺市北区のマンションに引っ越した際も遺体を持ち運んで自宅に隠し、今年5月ごろ、千早赤阪村の川辺に埋めた疑いが持たれている。

 樹李ちゃんは昨年12月中旬ごろ、卓容疑者の暴行で死亡し、千穂容疑者は衰弱した樹李ちゃんを医療機関に受診させなかったとされる。遺体は今月15日に見つかったが、死後約1年が経過して死因は分からなかった。

 捜査関係者によると、卓容疑者はこれまでの調べに「今年5月下旬ごろ、異臭がしたので1人で遺体を車に乗せて埋めに行った」と供述。一方、千穂容疑者は「夫が自宅2階に(遺体を)持って行って以降は知らない」などと遺棄への関与を否定していた。

続きを読む

関連ニュース

【堺男児不明】発見の遺体は不明男児と判明 DNA型鑑定で

「産経WEST」のランキング