産経WEST

【芸能考察】トランプ氏勝利、メタリカ新作「ハードワイアード」5位…恐るべし“隠れファン”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【芸能考察】
トランプ氏勝利、メタリカ新作「ハードワイアード」5位…恐るべし“隠れファン”

メタリカの最新アルバム「ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト」 メタリカの最新アルバム「ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト」

 さきの米大統領選では大方の予想を裏切り、暴言王の異名を世界に轟(とどろ)かせた不動産王、ドナルド・トランプ氏(保守・共和党、70歳)がヒラリー・クリントン元国務長官(リベラルな民主党、69歳)を破り、まさかの当選を果たした。

 日米含め、彼の当選を予想したメディアはほぼ皆無。一体全体、どうして予想がこれほど外れてしまったのか…。

 その理由のひとつとして、実は“隠れトランプ支持者”が想像以上に多くいたことが挙げられている。

 米国のほとんどのメディアは彼の支持者について、平たく言えば“人種差別主義者でロクでもない人物”とのレッテルを貼った。だから大っぴらに「トランプを支持している」と言いにくかったと言うのだ。

 そんな彼らが、こっそりトランプ氏に票を投じたというわけだが、この話を聞いて、メタリカの最新作「ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト」(11月18日発売)のことを思い出した。

■かつて恥ずかしかった「私は、トランプ支持」「私、メタラーなんですよ」

 メタリカといえば1981年に米ロサンゼルスで結成され、その後、米サンフランシスコを拠点に活動を展開。83年にデビューアルバム「キル・エム・オール」を発表以降、米最強のヘヴィ・メタル・バンドに君臨しているロック界の超大物だが、何と言ってもメタル。“ヘビメタ”の4文字で軽くあしらわれたり“ええ年こいて、まだあんなもん聴いとんのかいな”的な物言いをされることもしばしば。

 ところが、トランプ氏の支持者と同じで、“私、メタラーなんですよ”などと口外すると、多分アホと思われるので、黙ってタワレコあたりに本作を買いに行った人は予想以上に多かった。

 何と8年ぶり11枚目のオリジナル・アルバムとなる本作、オリコンの11月28日付の週間アルバムランキングで初登場5位にランクインしたのだ。

 デビュー時からリアルタイムで聴き続けている大ファンのメタラー記者から言わせれば、このCDが売れない時代に、Sexy Zoneや中島みゆきや嵐に混じって本作(通常盤2枚組!!)がランキングのトップ10に入っていることはトランプ氏当選に匹敵する快挙だと思うのだ。

 そして快挙といえば、ランキングだけでなく内容の方も快挙なのだ。冒頭の「ハードワイヤード」を聴いて、ぶっ飛んだメタラー(記者含む)も多かったはずだ。

続きを読む

関連ニュース

【エンタメよもやま話】フランス飛び火?極右“女トランプ”若者の支持1位ル・ペン党首、大統領選で注目のワケ

「産経WEST」のランキング