産経WEST

【かくっちょのご当地万歳】外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【かくっちょのご当地万歳】
外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点

大阪城(手前)の観光客増加で、注目を集めている大阪ビジネスパーク(本社ヘリから) 大阪城(手前)の観光客増加で、注目を集めている大阪ビジネスパーク(本社ヘリから)

 大阪のシンボルともいえる「大阪城」(大阪市中央区)が中国・韓国などからの外国人観光客で大いににぎわうなか、まちびらき30周年を迎えた「大阪ビジネスパーク(OBP)」(同区)の存在が大きくクローズアップされている。府と市は、大阪城から「大阪の東の玄関口」といわれる京橋(同市都島区)への動線確保を画策しており、その通り道となるOBP側も昨年に一般社団法人「OBP協議会」を立ち上げて、にぎわい創出、安心・安全なまちづくりに本格的に乗りだしている。「住民ゼロ」という全国的にも特殊な環境で奮闘する関係者たちを取材した。

大坂城に隣接、21世紀の“真田丸”…地震に強いが、被災者駆け込みで大混乱の怖れ

 11月15日、ホテルニューオータニ大阪をはじめ、住友生命本社ビルなどに入居する各企業関係者らによる帰宅困難者退避誘導訓練が行われた。午後2時に震度6の巨大地震が発生し、ビル内で火災が発生。さらには、交通機関がストップし、多数の帰宅困難者が現れたとの設定で行われた。

 OBP内にあるビル「ツイン21」にすぐさま災害対策本部がつくられて情報収集にあたり、避難指示によって参加者約1200人がビル外へ。その後、帰宅困難者退避誘導訓練が行われ、約300人がOBPから近くの大阪城公園への避難経路を確認しながら移動した。

 OBP協議会によると、ビル単位での避難訓練は行われているが、地域を挙げて避難訓練を実施するのは初めて。OBP協議会事務局長、舟越照代さんは「今回の避難訓練は、地域内にある多くの企業が賛同してくれました。非常食提供や仮設トイレの設置訓練も行いましたが、ビル内に入居している企業が快く提供してくれました」と振り返った。

まさに真田丸、数奇な運命…帝国陸軍、GHQ接収、そして新都心

このニュースの写真

  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点
  • 外国人に人気の「大阪城」観光客を狙え…30周年迎えた住民ゼロの「OBP」が挑む転換点

関連ニュース

廃墟「国際庭園」外国人観光客から嘆きの声…大阪・花博から四半世紀“残念”な実態

「産経WEST」のランキング