産経WEST

【衝撃事件の核心】「コワッ!」1日200件電話攻勢…店の客が一目ぼれでストーカーに豹変 〝営業スマイル〟を勘違い

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「コワッ!」1日200件電話攻勢…店の客が一目ぼれでストーカーに豹変 〝営業スマイル〟を勘違い

接客サービスを受けた若い女性に一目ぼれした男。しつこく要求して携帯電話のメールアドレスや電話番号を聞き出し、恋愛感情むきだしのストーカー行為を繰り広げた。営業スマイルが好意と勘違いされるリスクをはらむ接客、防衛策はあるのか 接客サービスを受けた若い女性に一目ぼれした男。しつこく要求して携帯電話のメールアドレスや電話番号を聞き出し、恋愛感情むきだしのストーカー行為を繰り広げた。営業スマイルが好意と勘違いされるリスクをはらむ接客、防衛策はあるのか

 兵庫県警の幹部は「いったんストーカーに付きまとわれてしまうと、事態を静観しても状況が良くなるケースは少ない。不安を感じたら周囲や警察に素早く相談することを心がけてほしい」としている。

関連トピックス

関連ニュース

【衝撃事件の核心】「お前の周囲全部殺したる」…フットサル監督、女子選手におぞましいストーカー行為 それでも甘い猶予判決の是非

「産経WEST」のランキング