産経WEST

【プロ野球】履正社・寺島、即戦力評価でヤクルト入団 背番号18、出来高払いも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
履正社・寺島、即戦力評価でヤクルト入団 背番号18、出来高払いも

ヤクルトと仮契約を結んだ履正社高の寺島成輝。背番号は「18」に決まった=大阪市淀川区(林俊志撮影) ヤクルトと仮契約を結んだ履正社高の寺島成輝。背番号は「18」に決まった=大阪市淀川区(林俊志撮影)

 ヤクルトからドラフト1位で指名された大阪・履正社高の寺島成輝投手(18)=183センチ、88キロ、左投げ左打ち=は29日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1200万円で合意した。背番号はエースナンバーの18に決まり「気持ちが引き締まる。新しい責任が増え、自覚が芽生えた」と決意を述べた。

 ヤクルトで高校出新人に出来高払いが付くのは2008年に入団した由規以来で、鳥原チーフスカウトは「即戦力という意味合い。ローテーションに入るだろう」と説明した。

 低迷の原因となった投手陣の再建を託される寺島は「結果が求められると思う。それを意識しながら頑張りたい」と1年目からの活躍を誓った。(金額は推定)

関連ニュース

【ドラフト】近江高・京山投手「行きたい球団、うれしい」 横浜4位

「産経WEST」のランキング