産経WEST

ワールド、持ち株会社移行を発表 来年4月から、意思決定を迅速化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ワールド、持ち株会社移行を発表 来年4月から、意思決定を迅速化

 アパレル大手のワールドは29日、来年4月1日付で持ち株会社体制に移行すると発表した。来年3月に開く臨時株主総会で正式に決定する。

 自社のファッションブランド事業を業態や販売チャンネルごとに分社化し、権限を委譲することで意思決定を迅速化する。平成29年度を最終年度とする3カ年の事業構造改革中に着手し、経営の立て直しに弾みをつけたい考えだ。

 持ち株会社の傘下に10社ほど子会社を新設する計画で、製造や販売を請け負うなど、自社が持つノウハウを提供する新会社も立ち上げる。自社ブランド事業に依存する体質から脱却を図る。

関連ニュース

【経済裏読み】「脱中国」が止まらないアパレル…過去最多のストにはうんざり、ベトナム台頭許す大国の凋落

「産経WEST」のランキング