産経WEST

学校のトイレや駅…3年間盗撮、40代教諭を免職 兵庫県教委

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


学校のトイレや駅…3年間盗撮、40代教諭を免職 兵庫県教委

 兵庫県教育委員会は29日、学校のトイレや駅、書店などで約3年にわたり、盗撮を繰り返したとして、40代の男性教諭を懲戒免職処分とした。「性的欲求を満たすためだった」と話している。教諭が盗撮したのは同県三田市立の学校で、現在は別の同市立の学校に異動。学校の種別は明らかにしていない。

 県教委によると、今年8月、大阪府警が、大阪市内の書店で盗撮したとして、府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕したのをきっかけに発覚。府警が押収したパソコンのハードディスクには学校で盗撮した動画もあった。

 県教委の調査に、平成26年冬ごろから翌年3月にかけ、学校のトイレで約10回盗撮、約3年前から駅や書店などでも約50回盗撮したと話した。

 今年8月の書店での盗撮は不起訴になった。府警は11月、学校の盗撮に絡み建造物侵入容疑で書類送検しており、処分は出ていない。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング