産経WEST

大麻、名阪国道に近い「山の中で栽培」容疑の男女を逮捕 奈良県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大麻、名阪国道に近い「山の中で栽培」容疑の男女を逮捕 奈良県警

 販売目的で大麻を隠し持っていたとして、奈良県警桜井署などは29日、大麻取締法違反(営利目的共同所持)容疑で、無職、小垣太志(おがき・ふとし)(57)=奈良県山添村勝原=とパート従業員、坂井法子(のりこ)(49)=同=両容疑者を現行犯逮捕したと発表した。

 同署によると、2人は内縁関係で、名阪国道から約1・5キロ離れた山あいの一軒家で同居。家の中からはポリ袋や密閉容器などに入った乾燥大麻約850グラム(末端価格約425万円相当)や吸引道具が押収されたという。

 逮捕容疑は28日午前7時ごろ、自宅で乾燥大麻を販売目的で所持したとしている。小垣容疑者は容疑を認め、坂井容疑者は「家の中にあるとは知らなかった」と否認しているという。

続きを読む

関連ニュース

【エンタメよもやま話】大麻ワインも登場、米国“合法”市場規模7500億円! 高樹沙耶容疑者どころでない米マリフアナ事情

「産経WEST」のランキング