産経WEST

心肺停止の東工大生は死亡 ワンゲル部6人で北ア登山中に雪崩

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


心肺停止の東工大生は死亡 ワンゲル部6人で北ア登山中に雪崩

 北アは標高約3千メートル級の山が連なる山脈で、室堂(約2450メートル)は立山黒部アルペンルートの中心地。

 ケーブルカーなどを運営する立山黒部貫光(富山市)によると、アルペンルートは30日に今季の営業を終える予定だった。

 一ノ越は登山者らが最初に休憩する地点。現場近くの真砂岳でも平成25(2013)年11月23日、雪崩が発生し、スキー客7人死亡した。

関連ニュース

北アルプスで雪崩、東工大生6人登山中1人心肺停止 富山

「産経WEST」のランキング