産経WEST

ハボタン1万5400鉢で酉年の花絵 大阪・富田林の農業公園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ハボタン1万5400鉢で酉年の花絵 大阪・富田林の農業公園

 来年のえと「酉」にちなみ、大阪府富田林市の農業公園サバ-ファームにハボタン1万5400鉢を使った鳥の花絵がお目見えしている。来年2月中旬ごろまで楽しめる。

 えとの花絵は平成13年から毎年恒例のイベントとなっており、今年は職員らが5人がかりで約1週間かけて制作。絵柄に年号とえとの文字が入っているため、撮影した写真を年賀状用に使う来園者も多いという。

 花絵は園内の斜面に縦30メートル、横19・2メートルの長さで作っており、水平方向からは正方形に見える。

 職員の杉本良民さん(63)は「酉年にちなんだ『飛躍』をコンセプトに、まさに飛び立とうとする鳥をイメージした」と話している。

関連ニュース

来年の干支「酉」のガラス細工づくりピーク 和泉

「産経WEST」のランキング