産経WEST

東海道線、愛知・逢妻駅でオーバーラン 20人乗り降りできず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東海道線、愛知・逢妻駅でオーバーラン 20人乗り降りできず

 29日午前9時半ごろ、愛知県刈谷市のJR東海道線逢妻駅で、岐阜発豊橋行き普通電車(6両編成)が約190メートル過ぎて止まった。そのまま次の駅に向かい、乗り降りする予定だった約20人に影響した。女性運転士(27)は「ホーム手前でブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しており、JR東海が詳しく調べている。

 JR東海によると、後続電車が迫っていたため再び発車し、次の刈谷駅に5分遅れで到着。逢妻駅で降りるはずだった約10人は刈谷駅で乗り換え、乗車予定の約10人は後から来た電車に乗ったという。同社は「ご迷惑をお掛けし、おわびする」としている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング