産経WEST

大阪府がドバイ万博を開くUAEと意見交換 2025年万博誘致で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府がドバイ万博を開くUAEと意見交換 2025年万博誘致で

 2020年のドバイ国際博覧会(万博)の開催が決まっているアラブ首長国連邦(UAE)の政府関係者が28日、2025年の万博誘致を目指す府を訪れ、新井純副知事や府の担当者らと意見交換した。

 ドバイ万博は「心をつなぎ、未来を創る」をテーマに、2020年10月から翌年4月にドバイ市で開催予定。表敬訪問は大阪維新の会府議団がUAE側に働きかけて実現した。

 この日は、オムラン・タリヤム駐日UAE大使館経済部長らが府庁を訪れ、新井副知事や府万博誘致推進室の担当者、維新府議団の青野剛暁政調会長らと面会。新井副知事が「関係を密にし、大阪万博の実現に向けてお力添えを頂きたい」と要請すると、オムラン氏も「われわれの持つ経験について遠慮なく質問してほしい」と笑顔で応じた。

 出席者によると、UAE側はドバイ万博の概要やコンセプトについて説明し、府の担当者らと意見交換。「参加希望国が自由に参加できる環境を作ることが、誘致活動には大切だ」などとアドバイスしたという。

 府万博誘致推進室の露口正夫室長は「次の万博を狙う立場として、今回をキックオフに意見交換を進めていきたい」と話した。

関連ニュース

関西経済連合会の森詳介会長に続投論強まる 2025大阪万博誘致の「まとめ役」に期待

「産経WEST」のランキング