産経WEST

【Bリーグwest】“大変身”の大阪が大躍進 歯車かみ合い攻撃力が急上昇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Bリーグwest】
“大変身”の大阪が大躍進 歯車かみ合い攻撃力が急上昇

大阪躍進の原動力となっているギブソン。勝負強いシュートを何度も決めている 大阪躍進の原動力となっているギブソン。勝負強いシュートを何度も決めている

 Bリーグ西地区で、プレーオフ自動進出圏の2位争いが混戦模様だ。一時首位だった名古屋Dが失速し2位転落。急浮上の大阪がこれに10勝9敗で並んだ。開幕直後は旧ナショナルリーグ(NBL)勢の三河と名古屋Dに押され気味だった旧bjリーグ勢がここにきて力を発揮している。

 大阪は26、27日の名古屋D戦で、両日とも1点を争う接戦を制し、2連勝した。1戦目は第4クオーター終了間際にSG今野の3点シュートで同点とし、延長も残り3秒でPG木下が決勝ゴールを決めた。第2戦は前半の大量リードを終盤に逆転されたが、試合残り6秒でセンター・ギブソンがゴール下の接戦から技ありのシュートで逆転に成功した。

 大阪は開幕2節こそ2勝2敗のスタートだったが、その後、名古屋Dと三河に4連敗。その時点で得点とシュート成功率はリーグ最下位など攻撃の迫力不足が否めなかった。ところが、滋賀に2連勝した第5節以降、この数字は急速に改善。10月後半に3連勝し、11月は5勝2敗。6日の琉球戦は1点を追う試合残り4秒からギブソンが逆転ゴールを決めるなど勝負強さも出始め、同月平均得点は83・2とリーグ上位の攻撃チームに変身を遂げた。

続きを読む

このニュースの写真

  • “大変身”の大阪が大躍進 歯車かみ合い攻撃力が急上昇

関連ニュース

【Bリーグwest】滋賀レイクスターズ 大黒柱は湖国のオールラウンダー、ジュリアン・マブンガ

「産経WEST」のランキング