産経WEST

「JKリフレの実技指導」称し女子中3生にわいせつ行為 風俗店経営の42歳男逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「JKリフレの実技指導」称し女子中3生にわいせつ行為 風俗店経営の42歳男逮捕

 「JKリフレ」と呼ばれる店の実技指導と称し、女子中学生にわいせつ行為をしたとして、大阪府警少年課は29日、児童福祉法違反容疑で、大阪市北区の風俗店「無添加娘」経営、森田一(はじめ)容疑者(42)=同市西区南堀江=を逮捕したと発表した。容疑を認め、すでに同罪で起訴されているという。

 逮捕容疑は4月下旬、同市北区のレンタルルームの一室で、経営する同店に雇うことになった中学3年で当時14歳だった少女2人に対し、「実技指導」と称してわいせつ行為をしたとしている。

 同課によると、府警は5月、女子中学生を働かせたとして、労働基準法違反(最低年齢)容疑で同市内のガールズバーを摘発。その際に保護した少女らが、森田容疑者から被害を受けたと話したことから事件が発覚したという。

 また、府警は、少女らが同様に働こうとした同市浪速区のJKリフレ店「こみゅにけーしょんるーむ 萌えけん」も風営法違反(禁止区域営業)容疑で摘発し、店長の小川裕章容疑者(45)=同区恵美須西=を逮捕した。容疑を否認しているという。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】「娘がバイト先で胸触らせ…」新JKビジネスは〝無垢〟女子高生のカウンセリング、裏オプでスッキリ大満足

「産経WEST」のランキング