産経WEST

異なる試算結果のなぜ? 滋賀「米原ルート」国「小浜京都ルート」…北陸新幹線敦賀以西ルート

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


異なる試算結果のなぜ? 滋賀「米原ルート」国「小浜京都ルート」…北陸新幹線敦賀以西ルート

 この結果、金沢-新大阪間の所要時間は県の独自試算では、米原ルート=1時間40分▽小浜京都ルート=1時間33分▽小浜舞鶴ルート=1時間51分。国試算では、米原ルート=1時間41分▽小浜京都ルート=1時間19分▽小浜舞鶴ルート=1時間31分-と、大きく異なった。

「非常に大きな投資プロジェクト」

 滋賀県の三日月大造知事は28日の記者会見で「時間短縮による利便性が、利用者数の増加につながっている可能性が高い」とした上で、「非常に大きな投資プロジェクトなので、より開かれた議論で多くの人の理解が得られる決め方を作っていく必要がある」と述べた。

 三日月知事は来月5日の与党検討委員会のヒアリングに出席し、米原ルートの乗り換え時間の短縮のため米原駅から東海道新幹線への乗り入れを提案するとともに、試算結果の相違点について議論の必要性を訴える方針だ。

関連ニュース

【関西の議論】「一方的な主張だ!」滋賀県の独自試算に京都府抗議メール…北陸新幹線延伸ルート大もめ、過熱する自治体間の綱引き

「産経WEST」のランキング