産経WEST

シカ・イノシシなど害獣を資源に 和歌山ビッグ愛で日本ジビエサミット

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


シカ・イノシシなど害獣を資源に 和歌山ビッグ愛で日本ジビエサミット

「オテル ド ヨシノ」で提供される限定メニューのジビエのパイ包み 「オテル ド ヨシノ」で提供される限定メニューのジビエのパイ包み

 また、「わかやまジビエフェア」では、トヨタと同協議会が共同開発し、全国に1台しかないというシカやイノシシを解体処理できる設備が搭載された「移動式解体処理車」を紹介。1食500円前後のジビエ料理の試食コーナーも設置され、「里山のジビエバーガー」など県内の飲食店数店が自慢の料理を用意する。

シカやイノシシ肉のパイ包み、パテのランチメニュー

 さらに、会場12階のフレンチレストラン「オテル ド ヨシノ」では、シカやイノシシ肉のパイ包みやパテなどが味わえるサミット期間限定のランチメニュー(7千円)を用意(事前予約が必要)。手島純也料理長は「県のジビエの魅力を詰め込んだ最高の料理を楽しんでもらいたい」と話している。予約は同レストラン((電)073・422・0001)。

関連ニュース

小学校給食に鹿肉カレー…ジビエに新機軸、地産地消に児童も歓声 和歌山・古座川町

「産経WEST」のランキング