産経WEST

イライラ神戸市職員「まいど!」と声かけた市民を暴行 「なんじゃい」「帰れ」と激高、停職処分に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


イライラ神戸市職員「まいど!」と声かけた市民を暴行 「なんじゃい」「帰れ」と激高、停職処分に

 区役所の受付窓口で、市民に「まいど」と声をかけられたことに激高して暴行したとして、神戸市は28日、東灘区役所の係長の男性職員(39)を停職1カ月の懲戒処分とした。

 市によると、8月5日午後3時50分ごろ、同区役所を訪れた高齢男性が「まいど」と職員に声をかけ、手招きしたところ、職員は「なんじゃい」「帰れ」と大声で暴言を吐いた。その上、受付カウンターの外に出て男性の身体を手で押して追い返そうとし、周りの職員に制止された。男性にけがはなかったという。

 同日夕、職員は男性に電話で謝罪。市の調査に対し、「部下からの相談や難しい仕事が立て込み、イライラしていた。『まいど』といわれ腹が立った」と話しているという。

 また、部下の20代の女性職員に対し、業務外の内容のメールを深夜や休日に複数回送った市行財政局の課長の男性職員(56)についても同日、減給10分の1(6カ月)とした。

続きを読む

関連ニュース

【衝撃事件の核心】往生際ワルッ…逃走3週間、ラブホで身柄確保された「公僕」 病院舞台に1億5千万円還付金詐取?錬金術の全容

「産経WEST」のランキング