産経WEST

スーパーマリオなど海賊版ファミコン販売の51歳男に罰金40万円 通販サイト「パチモンTV」運営

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


スーパーマリオなど海賊版ファミコン販売の51歳男に罰金40万円 通販サイト「パチモンTV」運営

 任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のソフトが入った海賊版携帯ゲーム機を販売したとして、著作権法違反(侵害とみなす行為)容疑で府警に逮捕された通販サイト「パチモンTV」を運営する男性(51)=東京都江東区=について、京都区検は28日、同罪などで京都簡裁に略式起訴。同簡裁は同日、罰金40万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、男性は昨年9月~今年7月、任天堂が著作権をもつファミコンソフト「スーパーマリオブラザーズ」のデータが記録された海賊版携帯ゲーム機3台を、都内の男性らに計約8900円で販売したなどとしている。

関連ニュース

スーパーマリオ、ゼルダの伝説…往年の人気ゲーム内蔵しファミコン復活! 任天堂が11月発売へ

「産経WEST」のランキング