産経WEST

マグロのブロック7点盗む…水産会社嘱託の67歳、飲食店経営の64歳共謀か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


マグロのブロック7点盗む…水産会社嘱託の67歳、飲食店経営の64歳共謀か

 滋賀県警東近江署は28日、鮮魚売り場からマグロのブロック7点(約2万円相当)を盗んだとして、窃盗の疑いで、滋賀県東近江市に住む水産会社嘱託社員の男(67)と、同市内の飲食店経営の男(64)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は共謀して、6月29日から8月27日の間に6回にわたり、同市内の水産会社の鮮魚売り場で、同社の管理するマグロのブロック計7点を盗んだとしている。同署の調べに対し、嘱託社員の男は「事実ではない」と容疑を否認し、飲食店経営の男は認めているという。

 同署によると、嘱託社員の男は、水産会社が仕入れたマグロを切り分ける仕事をしており、発泡スチロール製の容器に販売するマグロを入れ、同社に出入りしていた飲食店経営の男に渡していたという。同社から被害届の提出を受けて、同署が捜査していた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング