産経WEST

【高校ラグビー】全国高校ラグビー大会のシード決まる 前回覇者の東海大仰星はBに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校ラグビー】
全国高校ラグビー大会のシード決まる 前回覇者の東海大仰星はBに

 第96回全国高校ラグビー大会(12月27日~来年1月7日・花園)の実行委員会は28日、シード校を発表し、Aシードに西日本は今春の選抜大会優勝の東福岡と単独チームで国体を制した御所実(奈良)、東日本からは選抜準優勝の桐蔭学園(神奈川)が選ばれた。

 Bシードには西が前回大会覇者の東海大仰星(大阪第1)や4年ぶりの頂点を目指す常翔学園(大阪第2)、さらに大阪桐蔭(大阪第3)京都成章、石見智翠館(島根)が名を連ねた。東は今大会最多66度目の出場となる秋田工のほか、国学院栃木、深谷(埼玉)東京(東京第1)中部大春日丘(愛知)となった。組み合わせ抽選会は12月3日に行われる。

関連ニュース

故平尾氏に勝利捧げられず…高校ラグビー 伏見工・京都工学院高が花園逃す

「産経WEST」のランキング