産経WEST

【ボクシング】大森将平「緊張感増してきた」 世界初挑戦へ練習公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ボクシング】
大森将平「緊張感増してきた」 世界初挑戦へ練習公開

世界初挑戦となるIBFバンタム級タイトルマッチに向け、調整する大森将平=京都市 世界初挑戦となるIBFバンタム級タイトルマッチに向け、調整する大森将平=京都市

 国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級タイトルマッチ(12月31日・島津アリーナ京都)で王者のリー・ハスキンス(英国)に挑戦する同級14位の大森将平(ウォズ)が28日、京都市内で報道陣に練習を公開し「少しずつ緊張感が増してきた。スパーリングを重ねるごとに課題や収穫など得たものがある」と充実した表情で話した。

 世界のベルトに初めて挑む23歳はこの日、6ラウンドのスパーリングなどで汗を流した。チャンピオンは試合の2週間前には来日する予定となっているそうで「ベストコンディションにするためだと思う。逆にありがたい」と闘志をたぎらせた。

関連ニュース

【ボクシング】小国「必ず世界王者に」…京都でIBF王座挑戦

「産経WEST」のランキング