産経WEST

「足がひっかかった」と因縁つけ530万円ひったくる 無職男ら3人窃盗容疑で逮捕 神戸

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「足がひっかかった」と因縁つけ530万円ひったくる 無職男ら3人窃盗容疑で逮捕 神戸

 兵庫県警生田署は28日までに、路上で現金約530万円が入ったセカンドバッグをひったくったとして、窃盗の疑いで住所不定、無職池田瑞樹容疑者(21)ら3人を逮捕した。

 3人の逮捕容疑は共謀し、8月27日正午ごろ、神戸市中央区のJR三ノ宮駅近くの路上で、自営業の男性の現金やキャッシュカードなどが入ったセカンドバッグをひったくった疑い。

 生田署によると、逮捕された3人のうち、大阪府松原市の無職少年(19)が男性に「足が引っ掛かった」などと因縁を付け、その隙に池田容疑者がバッグをひったくったという。防犯カメラの映像などから3人が浮上した。いずれも容疑を認めている。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】「裸の女性にベッドに押し倒された」舞鶴事件無罪・中被告のトンデモ供述 司法一蹴、長期刑で断罪

「産経WEST」のランキング