産経WEST

井上さん後任に尾高さん、大阪フィルの顔が交代

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


井上さん後任に尾高さん、大阪フィルの顔が交代

 大阪フィルハーモニー交響楽団は28日、平成26年から首席指揮者を務める井上道義さん(69)が来年3月で退任し、後任として尾高忠明さん(69)が4月からミュージックアドバイザーに就任すると発表した。18年からは音楽監督になる。関西を代表するオーケストラの顔が交代する。

 尾高さんは神奈川県鎌倉市生まれ。新国立劇場オペラ芸術監督などを歴任し、現在はNHK交響楽団正指揮者も務めている。

関連ニュース

【大阪ブルース!】「投げ銭」に反映される音楽の評価-ストリート・ミュージシャンの前に立ちはだかる“壁”とは

「産経WEST」のランキング