産経WEST

関電が岩谷とガス販売会社設立、自由化で顧客獲得を強化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関電が岩谷とガス販売会社設立、自由化で顧客獲得を強化

ガスの自由化をにらみ「関電ガス」を発表した関西電力の岩根茂樹社長=28日午後、大阪市北区(前川純一郎撮影) ガスの自由化をにらみ「関電ガス」を発表した関西電力の岩根茂樹社長=28日午後、大阪市北区(前川純一郎撮影)

 関西電力は28日、来年4月の都市ガス小売りの全面自由化に向け、提携した岩谷産業とガス販売会社の設立を検討していると発表した。初年度目標に掲げる20万件以上の顧客獲得に向け、対応力を強化するのが狙い。

 岩根茂樹社長は28日の記者会見で「双方で販売戦略を共有して、スタートダッシュを確実にする」と述べた。家庭向けのガス販売のほか、機器の点検や修理を担う。出資比率や設立時期などの詳細は今後詰める。

 料金メニューに関しては、電気とのセット割引を導入し、大阪ガスよりも安くする方針を説明。料金水準は「顧客が反応するレベル」を検討している。

関連ニュース

【関電VS大ガス】関電のガス事業“本格”参入…家庭向けで29年度に20万件以上!KDDIなどと提携で

「産経WEST」のランキング