産経WEST

【青年市長の汚職裁判】逆転有罪判決に驚きと憤り 美濃加茂の地元市民

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【青年市長の汚職裁判】
逆転有罪判決に驚きと憤り 美濃加茂の地元市民

 「信じられない」「裏切られた」。岐阜県美濃加茂市長、藤井浩人被告(32)が名古屋高裁で逆転有罪判決を言い渡されたことを受け、市民からは28日、驚きや落胆の声が上がった。

 市役所を訪れていた主婦、渡辺裕香さん(21)は「明るいし、いつも笑顔でいい人というイメージだったので信じられない」と絶句。「有罪判決が出て残念だけど、悪いことはしていないと思いたい」と話した。

 「裏切られたような思いだ」と憤ったのは、会社員、小倉翔太さん(29)。「まだ若いし、業者にうまいこと言いくるめられたのかな」と推し量りつつも「疑われるようなことをするのが悪い」と突き放した。60代のアルバイト男性は「結果がどうなろうと不透明なところがある人はよくない」と吐き捨てるように言った。

 片桐美良市議は「有罪判決もゼロではないと思っていたがまさか…。議会はこのまま市長をやらせていいのか難しい判断を迫られる」と語った。

関連ニュース

【青年市長の汚職裁判】藤井・美濃加茂市長に逆転有罪判決、一審無罪を破棄 争点の贈賄側証言について「相当の信用性」 名古屋高裁

「産経WEST」のランキング