産経WEST

「車がなくても生活できるように」免許返納者にタクシー券14万円分 宮崎・西米良村

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「車がなくても生活できるように」免許返納者にタクシー券14万円分 宮崎・西米良村

 宮崎県西米良村は、運転免許証を自主返納したり更新しなかったりした65歳以上の住民に、14万4千円分のタクシー券を支給する取り組みをしている。高齢者による交通事故を防ごうと4月に制度化。村の担当者は「このような取り組みで10万円以上も支給するのは全国的に珍しいのでは。車がなくても生活が成り立つようにしていきたい」と話す。

 村によると、タクシー券は500円、千円、2千円、3千円の4種類の組み合わせで有効期間は1年間。支給総額の算定に当たっては村の大半の地区から、診療所やスーパーがある中心部まで年24回往復できるように想定したという。村は「生活の急激な変化を和らげる制度」と位置付けており、支給は1回限り。今月24日、8月の免許更新を見送った89歳女性に初めて支給した。

 村ではこの制度とは別に以前から75歳以上に対し、村中心部までを往復できるタクシー・バス利用券を月3~6往復分、配っている。

 村の人口は約1200人。10月31日現在、65歳以上は509人で、うち252人が運転免許証を持っている。

関連ニュース

高齢者が自主返納した運転免許証を供養 事故相次ぎ、手放すきっかけに…福井南署

「産経WEST」のランキング