産経WEST

月亭八斗さん、淡路島舞台の創作落語披露

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


月亭八斗さん、淡路島舞台の創作落語披露

落語で洲本の魅力を伝える月亭八斗さん=洲本市五色町都志の五色文化ホール 落語で洲本の魅力を伝える月亭八斗さん=洲本市五色町都志の五色文化ホール

 兵庫県洲本市の魅力を落語で伝える寄席が27日、同市五色町都志の「五色文化ホール」で開かれ、市の「洲本のいいとこ発信大使」を務める吉本興業の落語家、月亭八斗(はっと)さん(36)が同市を題材にした創作落語を披露した。

 同市と地元住民らでつくる実行委が主催。約100人が来場した。八斗さんは、あちこちの祭りで酒を振る舞われたエピソードなどを笑いを交えて紹介。

 市を題材にした創作落語では、アパートの賃貸を渋る大家を説得するとの設定で、八斗さんは地元の著名人や地名をもじったりしながら話を展開。会場からは笑い声や拍手が飛んでいた。兄弟子の月亭八光さんも駆けつけて落語を披露。テレビで人気の「芸人」とあって、会場は大きな笑いに包まれた。

 八斗さんの落語を聞いた同市五色町都志の東克三さん(67)は「地域の話題もしっかり盛り込まれていて面白かったです」と話していた。

関連ニュース

宇宙×落語×京大=? 宇宙飛行士・土井さんもネタに

「産経WEST」のランキング