産経WEST

【青年市長の汚職裁判】藤井・美濃加茂市長に逆転有罪判決、1審無罪を破棄 争点の贈賄側証言について「相当の信用性」 名古屋高裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【青年市長の汚職裁判】
藤井・美濃加茂市長に逆転有罪判決、1審無罪を破棄 争点の贈賄側証言について「相当の信用性」 名古屋高裁

控訴審判決のため、名古屋高裁に入る岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人被告=28日午後 控訴審判決のため、名古屋高裁に入る岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人被告=28日午後

 藤井市長は25年3~4月、中林受刑者から浄水設備導入で便宜を図るよう依頼され、計30万円を受け取ったとして起訴された。

 藤井市長は、市議を経て同6月に実施された前市長の病気辞職に伴う市長選で初当選した。

このニュースの写真

  • 藤井・美濃加茂市長に逆転有罪判決、1審無罪を破棄 争点の贈賄側証言について「相当の信用性」 名古屋高裁

関連ニュース

【青年市長の汚職裁判】「はめられたんじゃ…」人口の4割“支援”の署名、異例の地元反応…5日判決、岐阜・美濃加茂市

「産経WEST」のランキング