産経WEST

78歳運転の車暴走「アクセルとブレーキ踏み間違えた」、2人はねけが 大阪・羽曳野

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


78歳運転の車暴走「アクセルとブレーキ踏み間違えた」、2人はねけが 大阪・羽曳野

暴走した乗用車が突っ込み、学習塾のシャッターなどが壊れた現場=28日午後0時36分、大阪府羽曳野市 暴走した乗用車が突っ込み、学習塾のシャッターなどが壊れた現場=28日午後0時36分、大阪府羽曳野市

 28日午前8時55分ごろ、大阪府羽曳野市はびきのの路上で乗用車が暴走、自転車などの男性2人をはねた。羽曳野署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、近くに住む無職、梶本保夫容疑者(78)を現行犯逮捕した。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と容疑を認めている。2人は軽傷。

インフルエンザ予防接種の帰路

 羽曳野署によると、梶本容疑者は道路わきの医院でインフルエンザの予防接種を受けて帰るところで、医院駐車場にバックで車を止めようとした際、後部のフェンスと接触。運転操作を誤り、急発進して自転車の男性をはねたとみられる。その後、右に急ハンドルを切って歩行者の男性と接触し、学習塾のシャッターに突っ込んで停止した。梶本容疑者にけがや認知症などの症状などはなく、同署で詳しい状況を調べている。

続きを読む

関連ニュース

デイサービス送迎車が横転、高齢者ら7人が重軽傷 神戸

「産経WEST」のランキング