産経WEST

【世界の働く女性たち】from タイ バレエに公文式、韓国粘土…娘の習い事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界の働く女性たち】
from タイ バレエに公文式、韓国粘土…娘の習い事

学びたい意欲の強い娘と 学びたい意欲の強い娘と

 朝晩寒くなりましたが、娘は以前より病気にならなくなり、私は翻訳の仕事をしたり、法律の試験のための本を読んだりできる時間が増えました。勉強できるのはあと3学期だけなのです。

 最近、大きなプロジェクトの仕事を得たため翻訳の準備期間が長くなり、さらに勉強に集中できる時間が増えました。娘が習い事を始めたので、私はそれにあわせて時間を調整します。ヤマハミュージックスクールのバレエ、韓国粘土、公文式の算数と英語、そして暇な時間には、ローラースケート。私は強制しないのですが、彼女がやりたいと言うのです。今日もピアノを習いたいと…。私は教室に彼女を送り、待ち時間に法律の本を読んでいます。

 私が働いていれば、娘をこうした教室に通わせるお金に困ることはありません。夫は私を誇りに思ってくれますし、私たち夫婦は娘が望み、将来のためになる習い事をさせられる。これは働く女性の強みだと思います。

 働く女性は男性にとっても価値が高いのです。私が働くのは、夫を助けたいから。誰もがよい親になりたいけれど、男性が一人で働いて家計を支えるのは大変です。だから少しでもお金を稼いで夫婦で共有するのはよいこと。私はすべての女性を応援しています。

      ◇

 マンタナー・ティウパイガムさん(30) タイ北東部・コンケン県在住、フリー通訳、タイ語講師、保険業。長女(3)を育てながら働く。

関連トピックス

関連ニュース

【世界の働く女性たち】fromオランダ 12月5日は「シンタクラース」藤田ゆきさん

「産経WEST」のランキング