産経WEST

【関西の議論】鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター

余部橋りょうを通過する「トワイライトエクスプレス瑞風」。30年前に列車転落事故のあった旧鉄橋はコンクリートの橋りょうに架け替えられた 余部橋りょうを通過する「トワイライトエクスプレス瑞風」。30年前に列車転落事故のあった旧鉄橋はコンクリートの橋りょうに架け替えられた

 兵庫県北部の日本海に面したJR山陰線・余部鉄橋(香美町香住区)で昭和61年12月に起きた旧国鉄の回送列車の転落事故から今年で30年を迎える。余部鉄橋は事故後、コンクリートの橋りょうになり、旧鉄橋の一部を保存・活用した展望施設「空の駅」に生まれ変わった。来年秋には展望施設へ昇るエレベーターも完成し、春からは豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が橋りょうを通過する。30年を節目に、「余部」の風景は大きく様変わりする。

瑞風が山陰線で試運転

 10月29日午前。香住区の餘部(あまるべ)駅そばの高台で、大勢の鉄道ファンがカメラを構えて眼下の余部橋りょうを見つめていた。来春デビューするJR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風」の試運転を撮影するためだ。

 瑞風は10両編成で山陰、山陽エリアで運行する。先頭車両は流線形のボディーで、展望デッキの上に運転室があるのが特徴だ。

 この日は4両編成で、山陰線を京都から鳥取・米子まで試運転。JR西日本は試運転を告知しなかったが、事前に知った鉄道ファンらが停車駅や周辺の撮影スポットで、その姿を熱心に撮影していた。

 兵庫県北部の但馬エリアでは、和田山駅(朝来市)城崎温泉駅(豊岡市)などで運行ダイヤの調整のため、36~42分間停車。瑞風は昼前、余部橋りょうをゆっくり通過した。

国鉄の時代、ツアー客180人を乗せた列車が…直前に降車も41m転落し死者

このニュースの写真

  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター
  • 鉄道史に残る惨事から30年、変わる「余部鉄橋」の風景…豪華寝台列車の撮影で人気 空の駅にはエレベーター

関連トピックス

関連ニュース

「C11-80号」「D51」を観光資源に 鉄道いかしたまちづくり模索、岡山・津山

「産経WEST」のランキング