産経WEST

「相談Welcome」祇園に外国語交番 「おもてなし通訳人」も242人 京都府警など観光客対応に本腰

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「相談Welcome」祇園に外国語交番 「おもてなし通訳人」も242人 京都府警など観光客対応に本腰

茶道体験ができる場所を探しているというオーストラリア人観光客の話を聞くおもてなし通訳人=28日午後、京都市東山区の祇園交番 茶道体験ができる場所を探しているというオーストラリア人観光客の話を聞くおもてなし通訳人=28日午後、京都市東山区の祇園交番

 祇園交番は10月から、語学が堪能な警察官が3人配置され、「外国語対応モデル交番」として運用が始まった。警視庁に次いで全国で2番目。11月までの1カ月間ですでに500人超の外国人が訪れた。「道が分からない」などの相談が多いといい、府警では「トラブル防止の観点でいえば、それも警察の仕事」と精力的に取り組んでいる。

6人に1人京都で宿泊

 日本を訪れる外国人旅行者は今年初めて、2千万人を突破した。政府観光局によると、10月末で累計2005万人。過去最多だった昨年の年間1974万人を約10カ月で上回った。

 一方、京都府によると、昨年1年間の府内の外国人宿泊客は、前年比7割増で過去最多の322万人を記録した。日本を訪れた外国人の6人に1人が京都で宿泊したことになる計算だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「相談Welcome」祇園に外国語交番 「おもてなし通訳人」も242人 京都府警など観光客対応に本腰

関連ニュース

豪華列車、海外富裕層に売り込み強化 JR西などフランスで見本市初出展 近鉄は英語サイトで予約も  

「産経WEST」のランキング