産経WEST

幕末の志士にちなむ手作りアイドル「河内天誅組」デビュー 「南河内が素敵」伝えたい 大阪・富田林

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


幕末の志士にちなむ手作りアイドル「河内天誅組」デビュー 「南河内が素敵」伝えたい 大阪・富田林

レッスンに励むご当地アイドル「河内天誅組」のメンバーたち=富田林市の市民会館 レッスンに励むご当地アイドル「河内天誅組」のメンバーたち=富田林市の市民会館

 地域活性化の起爆剤を目指し、富田林商工会年部(大阪府富田林市)プロデュースによるご当地アイドルユニット「河内天誅(てんちゅう)組」が今月、デビューした。南河内地域に縁の深い幕末の志士らにちなんだ名前で、担当者は「それぞれの能力や特技を地域PRのため生かしてほしい」としている。

 富田林商工会は富田林市、太子と河南の2町、千早赤阪村も担当エリアだが、人口減少が大きな課題となっている。平成27年の国勢調査によると、富田林市の人口増減率はマイナス4・68%と府内33市で下から5番目。具体的には22~27年で約5600人減という厳しい状況にある。こうした背景もあって今回の取り組みを通じて地域の知名度アップや魅力向上へつなげていくという。

 ユニット名は幕末に尊皇攘夷派の志士が文久3(1863)年に起こした「天誅組の変」に由来する。現在の奈良県五條市にあった代官所を焼き打ちするなどして臨時政府を樹立したが、直後に幕府に追討された。同青年部には政変に参加した志士の子孫もいるという。

続きを読む

関連ニュース

豪華列車、海外富裕層に売り込み強化 JR西などフランスで見本市初出展 近鉄は英語サイトで予約も  

「産経WEST」のランキング